農家さんの野菜、果物ネット販売を、基礎からサポート

野菜・果物のネット販売ノウハウ

ネットショップでは顧客リストが大切。リピート客を増やす管理方法

ネットショップをやっている農家さんにとって、一番大切なものは何だと思います?

ホームページ、販売する農産物の品質、種類、、、
これらはもちろんネット販売に必要ですが、他にも大切なものがあります。

それは、「顧客リスト」です。

成功しているネットショップの多くは、しっかり顧客リストをつくって、売上アップに活用しています

今回の記事では、ネット販売を始める農家さんのために、

なんで顧客リストが重要なのか?
どうやって作ったらいいのか?
顧客リストをどう使うのか?

このような内容ついて紹介したいと思います。

顧客リストとは

野菜・果物の市場のイラスト

ネットショップを開業すれば、知人だけでなく、新しいお客様が商品を買ってくれるようになります。

この新しいお客様の名前や住所を記録した名簿のことを、「顧客リスト」といいます。

例えば、このような感じです。

顧客リストの例

お客様がネットショップで野菜やフルーツを買ってくれたら、その人の名前や住所が分かりますよね。
その情報を、顧客リストに記録していきます。

ネット販売を始めてから年月がたつほど、顧客リストのお客様の数も増えていきます。

そして実は、この顧客リストが、ネットショップの売上を増やすのにとても役立つのです。

顧客リストでリピート購入を増やす

ノートに書かれた顧客リストのイラスト

顧客リストをつくる目的は、ズバリ!「リピート購入」をしてもらうためです。

農産物のネット販売が成功するかどうかは、どれくらいリピート購入してもらえるかで決まる、といっても過言ではありません。

そこで、まずはリピート購入の重要性について説明しましょう。

なぜリピート購入が重要か

あなたのネットショップで毎年、100人の新しいお客様が、買い物をしたとします。

もし仮に、このお客様たちが、一度きりしか商品を買ってくれなかったら、ネットショップの売上はどうなるでしょうか?

1年目・・・100人
2年目・・・100人
3年目・・・100人

このように、何年たっても売上は増えません。

当然ですよね。

ところが、100人のお客様のうち50人が、毎年つづけて商品を購入してくれたら、どうなるでしょう?

1年目・・・100人
2年目・・・100人+50人=150人
3年目・・・100人+50人+50人=200人

このように、ネットショップの売上は、どんどん増えていきます。

お客様がリピート購入するかしないかで、こんなにも差がでるのです。
リピート購入の重要性が分かったでしょうか?

では本題にもどり、顧客リストをどのように使えば、リピート購入を増やすことができるのか紹介します。

顧客リストの使い方

お客様と農家さんが手を取り合っているイラスト

リピート購入してもらうには、お客様との関係を築いていくことが何より大切です。
このとき、顧客リストが必要になってきす。

例えば、顧客リストのお客様に、

  • 暑中見舞いのハガキや、年賀状を送る
  • ポストカードを送る
  • ニュースレターなどでお知らせをする
  • メルマガを定期送信する

といった方法で、お客様に連絡したり、情報を伝えていくことで、あなたのネットショップは身近な存在になっていきます。
こうしてお客様とのつながりができれば、リピート購入の数も自然と増えていきます

他にも、

  • ダイレクトメール(商品の案内)を送る
  • パンフレットを送る

といったように、直接、商品をすすめることも出来ます。
(参考:ダイレクトメールの詳しい記事はこちらをご覧ください⇒「野菜ネット販売のリピート購入が増える!ダイレクトメールの送り方」)

ダイレクトメールをポストに入れる農家さんのイラスト

以上のように、顧客リストを使ってお客様にアプローチすることで、リピート購入を増やすことができるのです

「わざわざそんな事しなくても、おいしい野菜や果物をつくれば、リピート購入してくれるんじゃないの?」
こう思われる農家さんもいるかもしれません。

もちろん、お客様のなかには、こちらから何もしなくても、リピート購入してくれる人もいると思います。

でも実際は、あなたの野菜を気に入ったとしても、一年後には忘れてしまうお客様も多いものです。

なので、こちらから積極的にアプローチしてお客様との関係を築いていきましょう。
そうしたほうが、ネットショップの売上もずっと大きくなります。

一年に数回、ハガキやダイレクトメールを送るだけなら、そんなに費用もかかりません。
きっと、かかったコスト以上に売上が増えるはずです。

ぜひ試してみてはどうでしょうか?

ハガキのイラスト

顧客リストのつくり方

ここからは顧客リストのつくり方について説明します。

冒頭で紹介したように、顧客リストは、名前や住所・連絡先といった、お客様の情報を記録したリストでしたね。
これだけでも顧客リストとしては十分使えるのですが、ここではもう少し有効的な顧客リストのつくり方を紹介しましょう。

それは、お客様の情報のほかに、購入した金額を記入する方法です。

次の例をみてください。

詳細な情報を記入した顧客リストの例

この顧客リストでは、お客様一人ひとりの購入金額もいっしょに記録しています。

こうすることで、

  • お客様はどのくらい商品を購入したか
  • お客様が初めて購入したのはいつか
  • その後、リピート購入しているか

こういった情報が、一目でわかります。

残念ながらお客様のなかには、こちらからハガキやダイレクトメールを何度送っても、リピート購入してくれないお客様もいます。

それは、味の好みや都合があって仕方のないことですが、毎回、顧客リストの全員に郵便を送っていると、お金がもったいないですよね

なので、お客様の購入履歴も分かるようにしておけば、リピート購入してくれそうなお客様を優先的に選んで、ムダな郵便コストを抑えられます

顧客リストをつくる手間はちょっとだけ増えますが、実用的でおすすめの方法です。

顧客リストを作成する農家さん

まとめ

今回は、リピート購入を増やす方法として、顧客リストの活用のしかたについて紹介しました。

ネット販売では、いかにしてお客様にリピート購入してもらうかが、成功のカギです

特に農産物は限られたシーズンしか販売できないので、なおさら、お客様に忘れられないようにしないといけません。

顧客リストを作り

  • 暑中見舞いのハガキや、年賀状を送る
  • ポストカードを送る
  • ニュースレターなどでお知らせをする
  • メルマガを定期送信する
  • ダイレクトメール(商品の案内)を送る
  • パンフレットを送る

など、(全てをする必要はありませんが)少しでもお客様とかかわりを持つようにしましょう。

顧客リストを作るのは始めは少しめんどうに思うかもしれません。
しかし、商品を繰り返し買ってくれるお客様がどんどん増えていくと、顧客リストの大切さがよく分かると思います。

なにより、リピートしてくれるお客様が増えるということは、自分の野菜、果物を認めてくれるお客様が増えたということ。
そう考えるとネット販売が楽しくなってきます。

ネット販売を始めた農家さんは、ぜひ、顧客リストをつくることをおすすめします。

今回紹介した顧客リスト、「確かに大切だな!」と感じた農家さんもいると思います。
でも顧客リストを手書きで作るのはたいへんだし、パソコンも難しそう。。。
(パソコンで管理する際は、Microsoft社のExcel等の専用ソフトが必要です。)

そんな農家さんをサポートする為、農ログのネットショップ作成サービスでは、顧客リストの作り方のご指導、作成代行も行っています。
リピート購入に結びつくよう、トータルでサポートします。難しそうと感じた農家さんも、安心してお問い合わせ下さい。

農家さんのネット販売の基本について、農ログがゼロから解説した資料を、無料でプレゼントしています。

農家さんの初めてのネット販売

ネット販売に興味はあるけど、よく分からなくて不安・・・
ネット販売って実際儲かるの?

ネット販売初心者の農家さんのこのような疑問にお答えします。
野菜・果物のネット販売の特徴・始め方を、ゼロから分かりやすく解説した資料です。

本書を読むと分かる事

  • ネット販売未経験の農家さんでも、ネット販売がどのようなものか理解できる
  • ネット販売の不安点、疑問点が解決する
  • 簡単なネット販売の始め方が分かる
農家さんの初めてのネット販売

全96ページに渡って、野菜・果物のネット販売の特徴・始め方など、基礎的なことを中心に、簡単に、分かり易くまとめています。

また、無料資料をダウンロードいただいた方限定で、更に実践的なノウハウの詰まった資料を、メールにてお届けします。
ネット販売初心者の農家さんだけに限らず、ネット販売で利益をあげたいと考えている農家さんはぜひ読んでみて下さい。きっと参考になると思います。

無料資料をダウンロードする

ネットショップ構築費の2/3を補助。経済産業省IT導入補助金。(農ログが採択されています)

IT導入補助金の交付申請は平成29年6月30日をもって締め切りました。
たくさんのお問い合わせ、お申し込みありがとうございました。

フェイスブックページへのリンク