農家さんの野菜、果物ネット販売を、基礎からサポート

野菜・果物のネット販売ノウハウ

結局いくらかかるの?野菜、果物のネット販売に必要な費用のまとめ

野菜、果物のネット販売を始めたい!でもどれくらい費用がかかるか分からなくて不安・・・・

農ログでも、多くの農家さんからいただく質問です。

結局どれくらいの費用がかかるか分からないと、ネット販売を始められないですよね。

実際の所、農産物のネット販売に必要な費用はあまり高くありません
けれど、ホームページの作成以外にも、維持・管理の費用など、細かいものがあって分かり難いんですね。

今回の記事では、ネット販売に必要な費用を分かりやすく、まとめて紹介します
ホームページ作成から実際の運用まで、必要な費用を全て説明しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1.野菜、果物のネット販売にかかる費用

円マーク

ネット販売には、大きく分けて以下の3種類の費用があります。

  • 初期費用
    →ホームページを制作会社に作ってもらうときの料金
  • 維持費用
    →ホームページを維持、公開しておくための費用
  • 売上にかかる費用
    →決済時の手数料+商品発送時の送料

イメージが湧きやすいように、それぞれの費用をトラクターに例えてみます。

初期費用はトラクターを買う時のお金です。

維持費は、メンテナンス費です。トラクターを動く状態にしておくために必要な費用ですね。

売上にかかる費用は、燃料代です。トラクターを乗った分だけ発生する費用。ぜんぜん乗らなければゼロです。

今回は、これらネット販売にかかる費用について、一般的にはこれくらいかかりますよ、という価格を紹介します
参考程度の価格ですが、だいたいどれくらいかかるのかを理解しておくことは、ネット販売を検討している農家さんにとって役に立つと思います。

これらの費用は、依頼するホームページ制作会社や、やり方によって大きく変わります。
ですから、最終的な費用は必ず制作会社に確認するようにしましょう。

それでは、それぞれの費用の詳細を説明していきます。

2.ホームページの作成にかかる費用

ホームページ作成のイメージ

ネット販売を始める時に、最も費用がかかるのが、ホームページの作成です。

しかし、一度ホームページを作ったら、その後何年も使うことになります
ある程度費用がかかっても、良いものを作っておくことをおすすめします。

これは、作り方によって大きく値段が変わります。

ホームページ制作会社に依頼する場合

費用:50万~100万円

ホームページ制作会社に依頼して、農家さんのオリジナルのホームページを作る場合です。

デザインや内容を自由に作ることができる為、農産物のネット販売に本格的に取り組むのであれば、制作会社に依頼して、しっかりとしたホームページを作るのが良いです。

この費用は、作るホームページの内容によって大きく変わります

やはりある程度値段相応であり、極端に安いホームページの場合は、まともな決済機能がなかったり、作ったけどぜんぜん売れないホームページになる恐れがあります

農業機械と同じで、設備投資と考えて、ある程度費用はかかっても、しっかりとしたものを作り、長く使うのが良いでしょう

決済機能(ネットショップ)のあるホームページを、農家さんが完全にゼロから自分で作るのは、現実的に難しいので今回の記事では触れません。

ネットショップ作成サービスを利用して、自分で作る場合

費用:無料~数千円

BASESTORESカラーミーショップ等のネットショップ作成サービスを利用して、農家さんが自分でネットショップを作る場合です。

低コストですが、その分、機能やデザインの自由度が少なく、農産物のアピールなどが難しいです。

ネット販売をテスト的にやってみる、という場合に適しています。
本格的に売上を狙いたい農家さんは、多少高くてもオリジナルのホームページを作る方が良いでしょう。

ネットショップ作成サービスの特徴や、具体的な作り方は「無料で簡単!自分でも出来る最もシンプルなネットショップの作り方」で詳細に説明しています。興味があれば、読んでみて下さい。

3.ホームページの維持にかかる費用

ホームページの維持、管理のイラスト

ホームページを公開すれば、365日24時間、お客様が見て、注文を受ける事ができます。

その為には、常にサーバーを動かして維持し続ける事や、ドメインの管理が必要です。
また、万が一に備えて、定期的にバックアップをとっておく必要があります。

当然ですが、これにも電気代や人件費など、費用がかかってきます。

ホームページ制作会社に依頼した場合

費用:月々数千円~1万円前後

ホームページ制作会社に依頼した場合、サーバーやドメインの管理などは制作会社がやってくれる為、農家さんが細かい管理をする必要はありません。

ネットショップ作成サービスを利用した場合

費用:月々無料~数千円

ホームページ制作会社よりも若干安い分、作れるページが少ないといったデメリットがあります。

4.野菜、果物販売時の決済手数料

レジで買い物をしている人のイラスト

野菜、果物を販売し、料金を決済する際に、手数料がかかります。

費用:販売代金の4~5%

例えば、ネットショップで3000円の果物が、クレジットカード決済で売れた場合、その4%である120円が手数料として必要という事です。

クレジット決済や、コンビニ決済等、決済方法によって差はありますが、最も売上の大きいクレジット決済を基準として、だいたい4~5%程度はかかると考えておけば良いでしょう

これは、ネットショップ作成サービスでも、ホームページ制作会社でもあまり費用は変わりません。どちらも4~5%程度です。

5.野菜、果物発送時の送料

商品の発送をしている人のイラスト

ネット販売では、注文された野菜、果物を、お客様のところまで運送会社に届けてもらう必要があります。
そのため、運送会社に支払う送料がかかります

費用:数百円~2千円前後

送料は、送り先の場所や、商品のサイズ、運送会社との契約によって大きく変わってきますが、だいたい数百円~2千円前後くらいの範囲です。
配送のたびにかかるので、大きいコストになってきます。

ただし、送料は商品の値段にいくらか含ませたり、お客様に払ってもらう事ができます。

例えば観音山フルーツガーデンさんでは、本州・四国・九州の人からは送料として540円もらうようにしていますね。

商品の値段を決める時に、送料込みの値段にするのか、それとも送料は商品とは別でいただくのか、ちゃんと決めておけば、送料の農家さんへの負担はかなり小さくできます

このあたりの送料設定については、「これを読めば分かる!ネット販売を始めたい農家さんの送料(値段)のつけかた」で詳細に書いていますので、参考にしてみて下さい

運送会社の選び方、送料を安くする方法は「農産物ネット販売の為の、運送会社の選び方と送料を安くする方法」に書いています。そちらも読んでみて下さい。

6.おさらい

費用を計算している人のイラスト

野菜、果物のネット販売にかかる費用を説明してきました。
それでは、結局のところ、これらを合わせた費用はいくらになるのでしょうか?

簡単にまとめます。

ホームページ制作会社に依頼する場合

ホームページ作成 50~100万円
ホームページ維持・管理 月々数千円~1万円
決済手数料 販売代金の4~5%
送料 数百円~2千円前後

ネットショップ作成サービスを利用する場合

ホームページ作成 無料~数千円
ホームページ維持・管理 月々無料~数千円
決済手数料 販売代金の4~5%
送料 数百円~2千円前後

7.まとめ

ネット販売にかかる費用を把握できたでしょうか?
「色々費用がかかるんだな。」と感じた農家さんもいるかもしれません。

しかし、ネット販売では、今回説明した費用がかかる以外は、野菜、果物の販売価格の全てが農家さんの手元に入ります

費用分を差し引いて考えても、全ての販路の中で最も農家さんの利益率が高い販路の一つではないでしょうか
だからこそ、ネット販売で成功した農家さんを、最近よく耳にするのだと思います。

必要なコストを把握し、しっかりと収益につなげられるよう、ネット販売に取り組みましょう。

農家さんのネット販売の基本について、農ログがゼロから解説した資料を、無料でプレゼントしています。

農家さんの初めてのネット販売

ネット販売に興味はあるけど、よく分からなくて不安・・・
ネット販売って実際儲かるの?

ネット販売初心者の農家さんのこのような疑問にお答えします。
野菜・果物のネット販売の特徴・始め方を、ゼロから分かりやすく解説した資料です。

本書を読むと分かる事

  • ネット販売未経験の農家さんでも、ネット販売がどのようなものか理解できる
  • ネット販売の不安点、疑問点が解決する
  • 簡単なネット販売の始め方が分かる
農家さんの初めてのネット販売

全96ページに渡って、野菜・果物のネット販売の特徴・始め方など、基礎的なことを中心に、簡単に、分かり易くまとめています。

また、無料資料をダウンロードいただいた方限定で、更に実践的なノウハウの詰まった資料を、メールにてお届けします。
ネット販売初心者の農家さんだけに限らず、ネット販売で利益をあげたいと考えている農家さんはぜひ読んでみて下さい。きっと参考になると思います。

無料資料をダウンロードする

ネットショップ構築費の2/3を補助。経済産業省IT導入補助金。(農ログが採択されています)

IT導入補助金の交付申請は平成29年6月30日をもって締め切りました。
たくさんのお問い合わせ、お申し込みありがとうございました。

フェイスブックページへのリンク