農家さんの野菜、果物ネット販売を、基礎からサポート

野菜・果物のネット販売ノウハウ

農家さんの直販に必須!同梱パンフレットで野菜・果物の魅力を伝える

お客様に野菜・果物を送るとき、パンフレットも一緒に入れていますか?

パンフレットと言っても色々ありますが、今回は商品情報のパンフレットを紹介します。
商品情報を書いたパンフレットを、野菜・果物と一緒にお客様に送ると、多くのメリットがあります。

  • おいしい食べ方を紹介する事で、あなたの野菜をおいしく味わってもらえる
  • 保存方法を伝える事で、すぐに腐るといったマイナスイメージを防ぐことが出来る
  • 同じものを食べても、品種や特徴などの情報があるだけで、よりいっそうおいしく感じられる

このようにパンフレットを同梱すれば、お客様の満足度がぐっと上がります

実際、農作物に限らず、成功しているネットショップは、必ず同梱パンフレットに力を入れています
パンフレットがリピート購入に効果的である事を知っているからです。

この記事では、どんなパンフレットを作ればいいのか紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

1.パンフレットとは

調理方法を見ている女性のイラスト

ここで説明しているパンフレットとは、商品に関する様々な情報を、お客様に伝えるためのチラシのようなものです

野菜・果物の品種や特徴、おいしい食べ方などの情報ですね。
このような情報は、スーパーで野菜を買っても分かりません。

野菜・果物だけでなく、お客様が喜ぶ情報も一緒に提供する事で、あなたのネットショップへの満足度がアップします

それに、届いたダンボールを開けた瞬間、箱の中に期待していた以上のものが入っていれば、嬉しいですよね。
リピート購入もされ易くなります。

プレゼント箱

2.パンフレットの作り方

ここからは、どんなパンフレットを作ればいいのか説明していきます。

パンフレットの大きさはA4の紙一枚くらいで十分です。
ワードなどのソフトを使って作成し、自宅のプリンターで印刷すれば、自分で作ることも可能です。

実際に作ったパンフレットはこんな感じです↓

野菜・果物パンフレットの例

だいたいイメージできたでしょうか。

パンフレットに載せる内容は、次のような内容がおすすめです。

  1. 品種や特徴・農家さんのこだわりポイント
  2. 保存方法
  3. 消費期限
  4. おいしい食べ方(レシピなど)
  5. 商品に問題があった時の連絡先

どれもお客様にとって役に立つ、知りたい情報です。
これらの情報が商品といっしょに届けば、お客様の満足度はぐっと上がります。

では1~5の内容について、それぞれ順番に説明していきます。

1.品種や特徴・農家さんのこだわりポイント

品種や特徴・農家さんのこだわりポイントの例

野菜・果物の品種や特徴、産地、旬、栄養価・・・など、商品についての情報を載せましょう。
農家さんのこだわりや、おいしさの理由等を載せるのも良いです。

お客様はもともとその野菜・果物が好きだったり、興味があって購入しています。
ですから、その野菜・果物についての詳しい知識を教えてあげれば、喜んでもらえます

また、おいしさの理由などを知っていれば、実際に食べた時いっそうおいしく感じてもらえます

それに、その野菜の専門家として、あなたの事を信頼してもらえるようになります

2.保存方法

保存方法の例

野菜・果物の正しい保存方法は、農家さんにとっては常識かもしれませんが、一般の人で正しい保存方法を知っている人はあまりいません。
間違った保存方法をして、せっかくの高品質の野菜・果物が傷んでしまうのはもったいないです。

農家さんが一生懸命作った野菜・果物です。
ちゃんとした保存状態のいいものを食べて、それで評価してもらいたいですよね。

なにより、野菜・果物をきちんと保存し、おいしい状態で食べた方が、お客様も嬉しいです

しっかり説明しておきましょう。

野菜・果物を冷蔵庫で保存する場合は注意が必要です。
果物によっては、冷蔵庫内の他の果物の傷みに影響する場合もあります。あなたの商品だけでなく、他の食品にも気を配った保存方法を教てあげれば親切です。

3.消費期限

消費期限の例

消費期限についても、だいたいの目安を書いておきましょう。

それと期間だけでなく、「商品がこういう状態になったら食べられないですよ」という説明も書いておけば、分かりやすくて良いです

特に、段ボールに何十個も入っていて、毎日少しずつ食べるような農産物の場合は、知っておきたい情報です。

あなたの野菜・果物を購入してくれた大切なお客様です。
商品がお客様の手に渡った後も、安全と衛生には、しっかり配慮しましょう

4.おいしい食べ方(レシピなど)

おいしい食べ方の例

どうすればおいしく食べられるのかを紹介します。

特徴的な農産物などは、良い調理方法が分からない事もあります。
お客様は野菜や果物を、食べる為に購入しているので、おいしい調理方法を伝える事はとても重要です。

よく「魚のおいしい食べ方は漁師が一番知っている」と言いますが、同じように、農家さんならではのおいしい食べ方を紹介すると、すごく喜んでもらえます

また、調理方法だけでなく、食べる時のシチュエーションを提案しても良いですね。

ピクニックで青空の下で食べるとか、誕生日パーティーでみんなで食べるとか、楽しい想い出といっしょに記憶に残れば、もう一度食べたいと思ってもらえるでしょう。

果物の場合も、しっかり書くようにしましょう。フルーツでも皮のついたまま食べるわけではありません。簡単な皮の剥き方や、カットの仕方など、伝えられる内容はたくさんあります。

5.商品に問題があった時の連絡先

商品に問題があった時の連絡先の例

パンフレットの最後の方でいいので、『商品に問題があった時は連絡してください』と書いておきましょう。

商品を送る時どんなに注意していても、配送の途中で傷が付いたり、誤発送してしまうといったトラブルはいつか起きます。

問題があった時に連絡してくれるお客様はいいのですが、そのまま連絡せず、「もうこの店からは二度と買わない」となるのが一番よくありません

悪い評判が立つかもしれないし、一度起きた問題は他にも起こる可能性があります。
問題から逃げずに、確実に対処しておきましょう。

電話番号を載せるときは、必ず電話に出られる時間も書いておきましょう。電話が繋がらないと、かえってマイナスイメージになってしまうこともあります。

補足

パンフレットには、「この商品を買ってよかったな」と納得できるような内容も含まれていると良いです

何故かというと、人は何かを購入した時、自分の選択は正しかったという確信が欲しいからです。誰だって買い物で失敗したくはありませんよね。

パンフレットをうまく使って、お客様の不安を取り除き、「買ってよかった!」という満足感に変えましょう。

3.農園名を目立つように載せよう

ブランド野菜のイラスト

ここまでパンフレットに載せる内容について説明してきましたが、パンフレットの広告としての役割についても、少し紹介しておきます。

パンフレットには農園名(ネットショップ名)を目立つように載せておきましょう

あなたのネットショップで初めて商品を購入したお客様は、2,3日後にはもうあなたのショップの名前を忘れています。
というのも、人の記憶は忘れるようにできているからです。(エビングハウスの忘却曲線 が有名で、この研究では、1週間後には77%の記憶を忘れている!)

商品のブランド化は、お店の名前を覚えてもらうところがスタートです

リピート購入してもらうにも、まず農園名(ネットショップ名)を覚えてもらわないと始まりません。
また、知り合いに口コミしてもらう時にも農園名が必要です。

パンフレットで、しっかりと農園名をアピールし、覚えてもらいましょう。

口コミのイラスト

4.まとめ

パンフレットに載せる内容と、それを伝えるメリットを簡単にまとめます。

内容 メリット
品種や特徴
こだわりポイント
  • 野菜・果物の情報を知って、喜んでもらえる。
  • 食べた時、いっそうおいしく感じられる。
  • あなたの事を専門家として信頼してもらえる。
保存方法
  • 腐りやすいというマイナスイメージを防げる。
  • 商品をおいしい状態で食べてもらえる。
消費期限
  • 傷む前に食べてもらえる。
おいしい食べ方
  • おいしく食べることで、高評価につながる。
  • いい想い出といっしょに記憶してもらえる。
問題発生時の連絡先
  • お客様からの信頼を得られる。
  • 問題が大きくなる前に対処できる。

商品情報を書いたパンフレットを同梱することの大切さが、改めて分かると思います。

個人の農家さんでも、頑張れば、良いパンフレットが作れると感じたのではないでしょうか。
素敵なパンフレットを作って、お客様に最大限に喜んでもらいましょう。

農家さんのネット販売の基本について、農ログがゼロから解説した資料を、無料でプレゼントしています。

農家さんの初めてのネット販売

ネット販売に興味はあるけど、よく分からなくて不安・・・
ネット販売って実際儲かるの?

ネット販売初心者の農家さんのこのような疑問にお答えします。
野菜・果物のネット販売の特徴・始め方を、ゼロから分かりやすく解説した資料です。

本書を読むと分かる事

  • ネット販売未経験の農家さんでも、ネット販売がどのようなものか理解できる
  • ネット販売の不安点、疑問点が解決する
  • 簡単なネット販売の始め方が分かる
農家さんの初めてのネット販売

全96ページに渡って、野菜・果物のネット販売の特徴・始め方など、基礎的なことを中心に、簡単に、分かり易くまとめています。

また、無料資料をダウンロードいただいた方限定で、更に実践的なノウハウの詰まった資料を、メールにてお届けします。
ネット販売初心者の農家さんだけに限らず、ネット販売で利益をあげたいと考えている農家さんはぜひ読んでみて下さい。きっと参考になると思います。

無料資料をダウンロードする

ネットショップ構築費の2/3を補助。経済産業省IT導入補助金。(農ログが採択されています)

IT導入補助金の交付申請は平成29年6月30日をもって締め切りました。
たくさんのお問い合わせ、お申し込みありがとうございました。

フェイスブックページへのリンク