農家さんの野菜、果物ネット販売を、基礎からサポート

野菜・果物のネット販売ノウハウ

農産物ネット販売の為の、運送会社の選び方と送料を安くする方法

野菜や果物をネット販売で出荷するときに、運送会社さんに払う「送料」。

意外と無視できないコストです。少しでも安くしたいですよね。

今回の記事では、安くて、お客様への印象が良い運送会社さんを選ぶ方法をお教えします。

送料」は、実は運送会社さんによって、けっこう違います。
運送会社さんを適正に選ぶだけで、安くできるのです。

また、お客様に直接野菜や果物を手渡ししてくれるのも、運送会社さんです。
お客様への対応という点も考えて選ぶ必要があります

農産物のネット販売の場合は、「ヤマト運輸」「日本郵便」「佐川急便」の大手3社がお勧めですが、まずこれら大手3社の送料と、特徴を説明します。
その次に、肝心の送料を安くする方法をお教えします。

ぜひ参考にして下さい。

1.運送会社の選び方

1-1.運送会社選びのポイント<送料>

運送会社のトラック

冒頭でも説明しましたが、ネットショップにとって、「送料」は大きなコストです。
ある程度以上の売上になると、送料だけでもけっこうな金額になってきます。

少しでも送料の安い運送会社にするべきです。

また、送料は、配送地域、荷物の大きさ、重量によっても変わります

ですから、一律にどの運送会社が安いとは言えません。
農家さんが販売している商品、地域によって、安い運送会社は違うのです。

この後で、各社の料金表ページを紹介します。
各社の料金を料金表で比較して、あなたにとって安い運送会社を選びましょう

1-2.運送会社選びのポイント<お客様対応>

お客様に笑顔で荷物を渡す運送会社の人

運送会社は

  • お客様に直接野菜や果物を手渡しするので、お客様の印象を左右する。
  • 聞いたことがない運送会社だと、お客様は注文後にちゃんと届くのか不安になる。

といった、お客様への印象にも影響します。

お客様への対応・印象が良い運送会社を選ぶ必要があります

1-3.おすすめの運送会社

上記のような選び方のポイントを参考にすると、運送会社は、大手3社である

  • ヤマト運輸
  • 日本郵便(郵便局)
  • 佐川急便

のいずれかにすべきでしょう。

お客様への対応、信頼性などを考えると、やはりこの3社になります。

それでは、これら3社について、送料、評判を詳細に説明していきます。

2.ヤマト運輸の送料

ヤマト運輸での配送は「宅急便」というサービス名です。

こちらの運賃一覧表サービスより、正確な送料を確認できます。

参考までに、九州から配送する場合の料金をのせておきます(2016年10月時点)

ヤマト運輸の九州からの配送料金表

ここで、料金表の一番左の列にある「サイズ」が荷物の大きさです。
サイズの測り方は

ダンボールのサイズの測り方

上の図で A+B+C=サイズ です。(A,B,Cの単位はcmです。)

それでは、例として、

ダンボールのサイズの例

このような大きさのダンボールを九州から大阪まで送るといくらになるでしょう?

まず、サイズは 20+35+15=70 となります。

このサイズと、配送先の大阪から料金表を見ると、下図のように1080円となります。(サイズは切り上げですので、70の場合、下図の80を見ることになります。)

ヤマト運輸の九州からの配送料金例

サイズの計算方法、料金表の見方は、各社共通です。このように各社の料金を確認し、比較してみて下さい。

ヤマト運輸の場合、重量によってもサイズが変わります。(下図参照)

ヤマト運輸の重量別サイズ表

ですので、小さくても重い野菜・農産物を送る場合は、思ったより値段が高くなることがあるので、注意してください。

割引について

近所の取扱店に自分で持っていった場合は100円の割引があります。取り扱い店は検索ページにて確認できます。

発送する商品が1~2個だと、持ち込み割引は数百円であり、作業効率を考えると、割に合わないと思います。
商品が大量にある場合に、持ち込み割引を利用するといいでしょう。(他社も同様)

クロネコメンバー割という、電子マネーを使った割引では10~15%の割引があります。
手間もかからず、お徳ですが、有効期限がある、余っても払い戻しができない、等のリスクもあるので、よく確認し、納得してから使用することをお勧めします。

3.日本郵便(郵便局)の送料

日本郵便での配送は「ゆうパック」というサービス名です。

こちらの運賃一覧表サービスより、正確な送料を確認できます。

参考までに、九州から配送する場合の料金をのせておきます(2016年10月時点)

ゆうパックの九州からの配送料金表

ゆうパックの特徴として、重量30kgまでなら、重量で値段が変わらないという点があります。小さいサイズで、重量のある野菜・果物を送る場合は、ゆうパックが最安になることが多いです。

割引について

近所の郵便局に自分で持っていった場合は100円の割引があります。郵便局は検索ページにて確認できます。

4.佐川急便の送料

佐川急便での配送は「飛脚宅配便」というサービス名です。

こちらの運賃一覧表サービスより、正確な送料を確認できます。

参考までに、南九州(熊本・宮崎・鹿児島)から配送する場合の料金をのせておきます(2016年10月時点)

佐川急便の九州からの配送料金表

佐川急便の場合、ヤマト運輸と同様、重量によっても値段が変わります

小さくても重い野菜・農産物を送る場合は、注意してください。

割引について

近所の取扱店に自分で持っていった場合は120円の割引があります。取扱店は検索ページにて確認できます。

5.各社の顧客対応・評判

ヤマト運輸さん、日本郵便さんについては、荷物の扱いや、お客様への対応などはしっかりしています
安心してお願いできます。

佐川急便さんの場合は、上記2社に比べると、荷物の扱いが粗かったり、配達日時を守ってくれない、という事がたまにあります

特に野菜や果物などの農産物の場合、大事に扱ってほしいものもあると思います。そのような場合は、ヤマト運輸さんか日本郵便さんにする事をおすすめします。

もちろん、佐川急便さんにも親切で丁寧なドライバーさんはたくさんいますし、全くダメという事ではありません。
佐川急便さんを使っているネットショップもいっぱいあります。

送料などをトータルで考えた上で、佐川急便さんを選ぶというのも、有りな選択です。

6.更に送料を安くする方法

運送会社さんのホームページなどには書かれていませんが、更に送料を安くする方法があります。

その方法とは
運送会社さんと直接交渉して、契約する
ことです。

運送会社さんとの交渉

直接交渉と聞くと、難しそうですが、荷物を取りに来てくれるドライバーさんか、近所の営業所に連絡して
御社の運送便を使わせてもらってます。今後もお願いしたいのですが、運賃の交渉、契約をさせて下さい。
とお願いするだけです。

荷物のサイズや、おおよその一カ月の発送数を伝えれば、割り引いた金額を出してくれます。

もちろんこの為には、ある程度以上、一カ月の発送数が必要です。

ですが、意外と少ない個数でも、交渉に乗ってくれます

月20~30個を超えるようであれば、交渉で安くなる可能性があると思います。

発送数が何個以上で、値段がいくらになるのかは、各運送業者や営業所によっても違うため、一概には言えません。

配送数が月20個以上の農家さんは、一度運送会社さんに話をしてみることをお勧めします

7.運送会社は普段は1社に絞るべき

運送会社を選んだ後は、基本的に1社に絞ってお願いするべきです。

頻繁に運送会社さんを変えたり、配送先によって、運送会社さんを変えたりしていると、間違いの元ですし、何かあった時の対応も混乱してしまいます。

価格交渉の際は、各社に見積をお願いして、比較するべきですが、1社に決めた後は、長期的に付き合っていく事をおすすめします。(もちろん、大きく発送数が変わった時などは、都度見積もり、比較すべきです。)

8.まとめ

運送会社各社の料金と、評判は以上です。

各社の特徴を踏まえ、運送会社の選び方をざっくりまとめると

ネットショップ開業初期

  • サイズの割に重いもの
    →日本郵便
  • それ以外
    →ヤマト運輸、もしくは日本郵便

ネットショップ開業後、配送数が月30個を超えた時

  • 各社に価格交渉を行い、交渉結果を踏まえて決定する

このようになるでしょう。

繰り返しになりますが、ネットショップにとって、運送会社さんに払う送料は、大きなコストです。

また、お客様への印象にも関わります

送料と、お客様対応のバランスを考え、最も利益につながる運送会社を選びましょう。

 

今回の記事に表示している各社の値段は、2016年10月時点の値段です。値段が変更されることもある為、必ず各社のホームページで料金を確認して下さい。

農家さんのネット販売の基本について、農ログがゼロから解説した資料を、無料でプレゼントしています。

農家さんの初めてのネット販売

ネット販売に興味はあるけど、よく分からなくて不安・・・
ネット販売って実際儲かるの?

ネット販売初心者の農家さんのこのような疑問にお答えします。
野菜・果物のネット販売の特徴・始め方を、ゼロから分かりやすく解説した資料です。

本書を読むと分かる事

  • ネット販売未経験の農家さんでも、ネット販売がどのようなものか理解できる
  • ネット販売の不安点、疑問点が解決する
  • 簡単なネット販売の始め方が分かる
農家さんの初めてのネット販売

全96ページに渡って、野菜・果物のネット販売の特徴・始め方など、基礎的なことを中心に、簡単に、分かり易くまとめています。

また、無料資料をダウンロードいただいた方限定で、更に実践的なノウハウの詰まった資料を、メールにてお届けします。
ネット販売初心者の農家さんだけに限らず、ネット販売で利益をあげたいと考えている農家さんはぜひ読んでみて下さい。きっと参考になると思います。

無料資料をダウンロードする

ネットショップ構築費の2/3を補助。経済産業省IT導入補助金。(農ログが採択されています)

IT導入補助金の交付申請は平成29年6月30日をもって締め切りました。
たくさんのお問い合わせ、お申し込みありがとうございました。

フェイスブックページへのリンク